2015/03/25

Adventure Time原作・総監督のPendleton Wardさんに会いにいきました!

日本橋で開催されていた東京アニメアワードフェスティバル2015。
その一環として行われた「国際交流スクリーニング -米国若手アニメーター特集-」というトーク&上映イベントにAdventure Time原作・総監督のPendleton Wardさんが登場するということで、観に行ってきました!





イベント概要

米国における日本理解の増進を目的に、日本政府(外務省)が推進する北米地域との青少年交流の一環として、国際交流基金が企画・実施しているKAKEHASHIプロジェクト。今回は、国際交流基金の招きでアメリカから新進気鋭の若手クリエーター5名が来日し、TAAF2015で作品を上映。トークセッションとともに、アメリカの若手アニメーション作品の魅力をお伝えします。


Penさんの他、 『Bee and Puppycat』のNatasha Allegriさんなど若手クリエイターが勢揃い。
トークはもちろん、それぞれの作品を大きなスクリーンで観ることができてとっても嬉しかったです!

それぞれの上映作品はこちら〜

Natasha Allegri『Bee and Puppycat』



Minkyu Lee 『Adam and Dog』



Erick Oh『How to eat your Apple』


『Dam Keeper』


Timothy Reckart 『The Burning Child』
# 動画なかった・・・

『Head Over Heels』



Pendleton Ward
Adventure Time『Food Chain』


Adventure Time 『Bad Timing』

Adventure Timeはもちろん日本語吹き替えでの上映!
ランピーメインのエピソードをスクリーンで観れて感激しました。
声だして笑ってしまったわw

行くまではそれぞれの作品紹介とその解説的な感じかな?と思っていたのですが、実際は上映メインで挨拶がてらのちょっとしたトークて感じでした。

お客さんからの質問タイムでは『Bee and Puppycat』のNatasha Allegriさんに質問が集中。ほんと人気だったな〜。日本女子の心をガッツリつかんでいるようでした。

イベント終了後、会場をでるとロビーにいるPenさんを発見!
突撃するしかない!ということで一緒に写真撮ってもらっちゃいました。



見よ!この仲良し感!!w
とっても嬉しかったな〜!Penさん気さくな方でした。
ああ、この人がAdventure Time生み出したのかあ〜と思うと感動もひとしお。
貴重なイベントに参加できてよかったです!
またこんな機会があるといいな〜


0 件のコメント:

コメントを投稿