2014/07/02

トランセンデンス

1日は映画の日!
ということで『トランセンデンス』観てきました〜!


あらすじ
死すべき運命だった科学者ウィル。しかしその意識は、死の間際に妻エヴリンによってスーパーコンピュータへとインストールされた。意識だけの存在となったウィルは、オンラインに繋がると軍事機密、金融、政治から個人情報まで、世界中のあらゆる情報を手に入れ、究極的な進化を遂げる。そしてナノテクノロジーを駆使し、現実の世界にまで及んだ彼の力は、遂に生命までもコントロールし始めた。常人を遥かに超える力で増殖し、拡散し、支配するウィルに「彼は私の愛した人なの?」と信じる心が揺らぎ始めるエヴリン。まるで神のごとき力を手にし、変わり果てた男に世界は恐怖を感じ、密かに抹殺計画が進行し始める。そしてエヴリンにも選択の時が…。
(via cinemacafe)

# ネタバレあります


人工知能の進化が深く描かれるでもなく、
人間と人工知能との対決もなく、
すぐに敵認定する人間への問題提起でもなく、
反テクノロジーを訴えるテロ組織のRIFTについても説明が少なすぎるし
なんかすべてにおいてどっちつかずのぼんやりとした印象。
人工知能に意識を移植し、“神”となったウィルの寂しさと、その選択をしたエヴリンが感じる違和感を、うっすらと共有されているだけの映画でした。
でもカメラマン出身の監督らしく、映像のこだわりは伝わってきた。
とてもきれいでした。

最後、エヴリンがウイルスを仕込んでいるとわかりつつ、
ウィルが一緒に死ぬことを選んだところで
あ、そうかこれは最初から最後までSFちっくなラブストーリーだったのか!とハッとさせられました。
そうやって観たら違った面白さを感じられるかも。かもですよ。かも。
# 人工知能との恋愛といえばこれまた現在公開中の『her/世界でひとつの彼女』ですね。早く観たい~



最後ウィルが消滅して世界が大停電になるのですが、
あれ、ここから『Revolutions』はじまる!?って思ってしまったよねw
最近ドラマ系は録画してばかりで全然追いつけてない、、、
もうすぐ『ALMOST HUMAN』の放送も始まるし、早く溜まってる分みなきゃ〜〜!!



『トランセンデンス』
公式サイト:http://transcendence.jp/


0 件のコメント:

コメントを投稿