2014/05/12

【行ってきました】「みる・ふれる・あそぶ 太陽の塔」

今年のGWは、大阪に行ってきました!

お目当ては、万博記念公園内のEXPO'70パビリオンで開催されている
「みる・ふれる・あそぶ 太陽の塔」展!





概要はこちら
1992年の大改修で取り外して保管している「初代:黄金の顔」を展示します。これは2011年3月にも展示をしていますが、今回はスイッチを押すことで目に光が灯る仕掛けとなっています。また目玉部分に潜入できるトンネルを新設。黄金の顔の目玉部分から顔を出し、記念撮影もできるのです! さらに、当時塔内に展示され、長年倉庫に眠っていた大型恐竜の生物模型が登場。普段は観られない角度から迫った太陽の塔の空撮映像を公開します。 会場の終盤では、顔出しパネルやオリジナルフレームでおもしろ写真が撮れる撮影コーナー、サイコロパズルなど遊びの要素を通じて、楽しみながら学ぶことができる展覧会です。さあ、太陽の塔をもっともっと知ろう!!
公式サイトより)


素晴らしい内容!!


もちろん私も
黄金の顔の目に入ってきました!!!!!!!!!!!

じゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




こんな経験なかなかできないぜ!!!!




他にも
黄金の顔や稲妻の一部分が触れるように展示してあったり、

当時太陽の塔の中にいた恐竜や深海魚たちがたくさんいたり、





メッセージを書く場所があったり、


などなどなどなど。
もりだくさんでした!

自由に写真を撮れるのも嬉しいポイントですね。
(興奮して結局あまり撮っていない)

展示の内容が素晴らしいのはもちろん、
子供たちが楽しそうに展示をみてて、すごくいいなあと思いました。

8月3日までやっているそうなので、気になる人はぜひ!!



この日はお天気もよく、青空の下太陽の塔もいつもより大きく見えました。
ポピーフェアもやってたよ。



来年の内部公開もめちゃめちゃ楽しみだな!!!!



『みる・ふれる・あそぶ 太陽の塔』
日程3月29日(土曜日)から8月3日(日曜日)まで
開催場所EXPO’70パビリオン(万博記念公園内)
料金大人300円(240円)小・中学生100円(80円)
※別途常設展示への入館料として高校生以上200円が必要です。( )内は20名以上の団体料金。
公式サイト:http://www.bmkkc.or.jp/expo70pavilion/

0 件のコメント:

コメントを投稿