2012/07/19

小雪さん


さて、今週月曜日、海の日に靖国神社のみたま祭りにいってきました。









目的はこちら、現在日本に二つしかないという見せ物小屋。
写真全体的に汚くてごめんなさい。
































出店がたくさん並んでいるメインの通りからひとつ裏に入ったところにテントがでていました。
芸をみせてくれたのはデリシャススウィートス

見世物小屋とは恐ろしいものだと思っていたが、外観のポップでレトロな雰囲気に拍子抜け。心躍らせながらなかへ入って行くと、これまたキュートな3人娘が歌って踊ってかわいらしい芸を披露していきます。











その他にもおっぱいちゃんや怪力竹部さんなどでてくるのはかわいくておもしろい人たちばかり。

むむ、想像していた見せ物小屋とだいぶ違う!
現代の見世物小屋とはこんなポップになっているんだなあ、なーんて思ったり。
映画のフリークスのようなものを想像していたので(知らない人はググってみてね)、
ちょっと残念だなという思いとよかったなという安心感とで複雑な気持ちに。


そんな中、最後にでてきたのは蛇女の小雪大夫さん。

なんだか雰囲気が違う。赤い着物の美人さん。






案内役のお兄さんが生きている蛇を渡すと、
え、まさか、、と思う間もなくぷちっと言う音が。
そう、蛇を噛みちぎる音。

して蛇の生き血を吸い出す小雪さん。







おいしそうに内蔵まで召し上がっていました。。






だらだら血をこぼしながら食べている衝撃すぎて言葉がでず。
客席からは悲鳴があがっていました。

興奮覚めやらぬまま、テントをでました。
こわかったけど、またみたい、そう思わせるような不思議な空間でした。
人間の心理ってむずかしい。

ラムネをのんで、お参りして帰りました。
夏ですね。













0 件のコメント:

コメントを投稿